in ブログ

✨アレンジリボン amoureux(アムルー) レッスンご案内💕オトナ甘い風合い💕

-0 COMMENT

 作品名【 ヘアーリボン amoureux(アムルー)】
  ポニテやサイドダウンなどのヘアアレンジに。
 こちらは、バナナクリップを使ったリボンです。


      たくさんのリボンを使い
      ボリュームを出しています♡
   着用時もとっても豪華な風合いですので、
       私もお気に入りです✨

     今回はロングヘアーの方向けに
    あえて大きめに制作しましたが、

   サイズを1サイズ、もしくは2サイズ、
         小さくしても
    豪華な風合いは変わらないですので
     お好みサイズに変更も可です♡

   中心は✨透け感のあるふんわりとした
    上質な高級リボン✨を重ねます♡✨

       今回の作品では、
    表は中心のビジューパーツなし、
 反対側は中心のビジューパーツありにしますよ。

    アレンジ自体がすでに豪華なので、
どちらにもビジューパーツを付けてしまうよりも、
         片面だけ…✨

その方が大人の女性らしい「引き算」ができていて
洗練された風合いが、いいなあ と思うのですよ💕


amoureux 表

amoureux 表

amoureux 表

✨2017 新作✨
【ヘアーリボン amoureux(アムルー)】


★レッスンのみ(全ての材料費込)
作品2つ
・・・¥4,500(税抜)

・制作時間1時間半〜2時間で2つ制作します

・バナナクリップを使ったアレンジリボンです💕

・制作時にリボンのサイズ変更可。
 ご希望の方は、バンスクリップ・バレッタに変更可。

・上質なリボンをたくさん使い、アレンジを重ね
 全体に動きを出します。アレンジがしっかり立つよう
「張り」が出るテクニックをレッスンいたします。

・中心は透け感のある上質な高級おリボンを使用します。

・表は中心のビジューパーツなし、
 反対側は中心のビジューパーツを付けて、
 着用時に左側、右側とで印象をあえて変えてみましょう。

★レッスン+テキスト永久使用
ライセンス取得ができる権利
・・・
登録料として+¥3,000-(税抜) ※入会金・会員更新料不要

・レッスン可・販売可
・該当作品のお写真もご自由にお使いください。
・講師用写真付きテキスト・生徒用テキストもお渡しします。

お申し込みフォームバナー最終盤

お問い合わせ2

*******************

✨お申し込みご入力方法✨
 
※お問い合わせの他、メールから
レッスンのお申し込みをされる際は、
必須事項をご入力の上、
【ご希望のお日にち】と【ご希望のレッスンコース】
【サロンを運営されている方はサロン名】を
お知らせくださいませ。ご返信させていただきますね✨

*******************

素材について

単発レッスン案内

*******************


      ✨ご案内✨


   オトナ女子のお稽古スクール
    アレンジリボンの達人
  【日本リボンクリエイター協会】
     会長  佐藤ちはる   
【協会公式本部校 C−excellent丸の内】
   オーナー  佐藤ちはる


*協会所在地 及び本部校 住所*
名古屋市中区丸の内1-11-33

※自宅サロンではございません。
※国際センター寄りの丸の内です。
桜通りを外堀の方角へ横に入って直ぐ。
本部校はオフィス街の中心にございます。
 
(最寄り駅 徒歩 )
名古屋駅10分、国際センター駅5分、
丸の内駅8分、伏見駅8分
 
(お車でお越しの方)
当ビルからコインパーキングまで徒歩1分
 
(新幹線でお越しの方)
名古屋駅よりタクシーで1メーターです。
もしくは名古屋駅から徒歩10分
 
*お電話 お問い合わせはこちら*
080−5163−8581 (佐藤)
 
*メール お問い合わせはこちら*
info@ribbonsaloncex.com  

*協会公式ホームページはこちら*
http://www.ribbonsaloncex.com
 
*協会本部 Instagram はこちら*
「日本リボンクリエイター協会本部」
もしくは
https://www.instagram.com/nihon_ribbon_creator_kyoukai/
 
*会長「佐藤のハピログ」Blogはこちら*
http://ribbonsaloncex.jp

 
※〜『アレンジリボンの達人』〜は
当協会から特許庁へ商標登録出願中ですので
使用されないよう宜しくお願いいたします。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • Share

0 Comments

Leave a comment